WB AROMA CAREのアロマとハーブのお話し

アロマとは

アロマとはずばり植物の力、植物の知恵、自然からの恩恵です。小瓶に入った植物さんたちは私たちがご機嫌に毎日を過ごすためのサポートをするために私たちのもとにやってきてくれました。精油の精は精霊の精。精油の一滴一滴にその植物のスピリットが込められています。精油の香りはメンタルに作用し、心を落ち着かせ、気持ちをリラックスさせてくれたり、心を元気にしてくれたり、新しい一歩を踏み出すためのサポートをしてくれたりします。また、薬効成分が疲労回復や血流促進、女性特有の悩みである生理痛、冷えやむくみの改善など身体の調子を整えるサポートをしてくれます。心と身体は繋がっています。このように精油がメンタルにもフィジカルにも作用することにより、心と身体のバランスを整え、日々の生活に調和をもたらしてくれます。また、一滴のエッセンシャルオイルは忘れかけていた人間も自然の一部であるという、奥深くの感覚を思い出させてくれ、私たちの心と身体の内側に深い癒しを与えてくれます。

ハーブとは

ハーブとは私たち人間の健康や美容、暮らしに役立つ植物。

穏やかに働きかけながらココロとカラダのバランスを回復させる手助けをしてくれます。カラダ全体のバランスを整えることで心身を本来の健やかな状態に導くという、伝統療法の考えに通じるものです。

 伝統療法でのアプローチは、不調だけに対処するのではなく、全体を捉えてバランスの回復を目的とします。自然のチカラを手軽に、そして穏やかに取り入れられる方法がハーブティーやハーバルボールケアなどです。ハーブから得られるのは「植物の力強い生命力」。それは自然のチカラであり、人の五感に共鳴し、心身のさまざまなリズムを整えてくれるチカラでもあります。ハーブのチカラを借りて、五感を働かせて、ココロとカラダのバランスを本来の状態へ導くことができます。